風俗を優先したらフラれた

昔よりも断然良いです

十年ぶりくらいに風俗にハマっています。昔も一時期ハマっていたんですけど、いろいろな事情で少しご無沙汰していました。でもスマートフォンに変えた時、何が出来るんだろうってことでいろいろと見ている時に本当にたまたま風俗のポータルサイトに遭遇したんですよ。ガラケーだったのもあって、こうして手元でポータルサイトを確認出来ることに大きな感動がありました(笑)これは素晴らしいなと。そのおかげで風俗熱が自分でも戻ってきたんです。もっともっと楽しみたいなとか、久しぶりにどんなものなのか興味が出てきたんですよね。それでポータルサイトから改めて風俗店のホームページをチェックして見たんですけど、風俗のホームページを当たり前のように手元で見れることはもちろんですが、風俗嬢たちのレベルの高さに感動しました。これだけレベルが高くなっているとは自分でも想像していませんでした。驚きというしかない現実に、かなり胸がときめきましたよ(笑)

それだけ特別。それが風俗

疲れている時や余裕のない時にこそ、自分の本当にしたいことが浮かぶって言うじゃないですか。それはまさに風俗なんですよ。疲れていて弾けたいなとか、仕事に追われて自分の時間がない。そんな時に思い浮かべるのは風俗なんですよね。遊べないという気持ちが余計思いを強くする部分もあるとは思うんですけど、とにかく発散したいなって気持ちになるものなんですよ。それが自分の表面的な思い出はなく、体が求めていると言っても良いでしょう(笑)もはや魂の叫びと言っても良いレベルなんですけど、ただ現実的に遊ぶ余裕がないので、その気持ちを上手くコントロールしつつ、風俗で遊べるチャンスを待つんです。そうじゃないと結局自分は何も出来ないままなだけじゃなく、悶々とした日々を過ごさざるを得ないじゃないですか。それは勿体ないかなって思いますので、風俗で遊ぶんだという決意は上手くコントロールしつつ、遊べるタイミングで一気に遊ぶようにしているんですよ。