風俗を優先したらフラれた

オナ禁は当たり前だと思っている

風俗で楽しむ時のために、オナ禁をするのは当たり前だと思っています。他人にまで強要するつもりは一切ないのでご安心ください(笑)あくまでも自分の中での取り決めのようなものなんですけど、風俗で遊ぶなら最高の満足感を得たいじゃないですか。せっかく楽しんだのに「今日はイマイチだったかも」「思っていたほどじゃない」とか思うのは嫌じゃないですか。そうじゃなくて、せっかくなら最高の時間を過ごしたいので、取り敢えずオナ禁をすることによって、自分の感覚を敏感にすると共に、欲望を溜め込むこともまた、それなりに大切なんじゃないかなと(笑)それこそ前日にオナニーをしたかしないかだけでもその日の出来そのものが大きく変わってくるじゃないですか(笑)だから風俗で遊ぶ時にはある程度オナ禁するのは自分の中では当たり前のことだと思っていますし、オナ禁をしっかりと出来ないようでは風俗の楽しさが半減するって自分に言い聞かせているんですよ。

依存している訳ではないんですけどね

決して風俗に対して依存している訳ではないんですけど、それでもやっぱり楽しいなって気持ちから、ついつい足を運ぶ回数は増えてしまうんですよね(笑)誰かに迷惑をかけている訳ではないからあまり気にしないんですけど、ただ風俗で遊んでいて思うのはあまり気を使わないというのもありますので、自分が一番落ち着いて楽しめるのかなっていうのはあるんです。遊んでいると特に余計なことを考える必要もないんです。目の前の女の子との時間を目いっぱい楽しめることによって、いろんな気持ちを味わえるんです。それが大きな魅力でもあるんじゃないですかね。だから決して依存している訳ではないんですけど、ついつい頼りにしちゃうのもまた、事実ではあるんですよね(笑)でも、考えてみたら頼りにできるようなことがるというだけでも幸せなのかもしれません。何かあったら風俗を楽しむ。そんな不文律が自分の中に出来上がりつつあるのは、心の拠り所としてもありがたいですし。