風俗を優先したらフラれた

現実逃避のために風俗が必要です

現実逃避はネガティブなものではありません。むしろとても大切と言うか、ストレス社会とも揶揄されている現代社会ではとても大切なことですが、どういった形で現実逃避するのかは人それぞれじゃないですか。自分の場合、現実逃避として最も素晴らしいなって思っているのは風俗です(笑)現実逃避という意識がなくとも勝手に非日常に連れて行ってくれるじゃないですか(笑)女の子と二人きりの個室と言うシチュエーションそのものが、もはや自分にとっては非現実ですよ(笑)それもあって、現実逃避したいというか、現状が煮詰まっていたり、どうすれば良いのか分からないなって思うようなことに直面したら風俗を頼るんです。風俗で女の子に抜いてもらうだけで、自分の気持ちも全然違うものになりますので、実はとっても大切なことなんじゃないのかなっていうのはありますよね。決して快感を得られるってだけではない。それが風俗なんだなってことに気付きましたし。

頭が混乱する時に行く場所

転職してからというものの、ストレスで大変です。これは原因は簡単なんです。自分の能力不足なんです。格好つけているとかじゃなくて、単純に前の職場よりも求められているレベルが高いので、自分ではどうすることも出来ないなって思ってしまうんですよね。それでイライラしたりストレスになったり。それがさらに自分の作業効率を悪くするという悪循環に陥ってしまっているんですけど、この負のスパイラルを断つのは並大抵ではない…って思っていましたけど、とあるものがあっさりと解消してくれました。それは風俗なんですよ(笑)気晴らしに言った風俗で楽しんだら、想像以上に発散感があったんですよ。まさに気持ちをリフレッシュ出来ました。リフレッシュするとそれまで出来なかったことが出来るようにもなりますので、それ以来何か詰まることがあったら風俗で抜くようになりました。それが自分の性欲だけじゃなく、精神衛生上も健康でいられるんだなって。